ロアッソ熊本、3連勝で首位浮上 長野に2-0

熊本日日新聞 | 2021年09月19日 21:27

【熊本-長野】後半8分、先制ゴールを決め、ベンチの仲間と喜ぶ熊本の黒木(中央)=長野Uスタ

 明治安田J3第19節最終日は19日、長野市の長野Uスタジアムなどで4試合を行い、4位のロアッソ熊本は9位の長野を2-0で破った。熊本は3連勝で通算9勝6分け2敗の勝ち点33とし、首位に浮上した。

 熊本は後半8分、FKのこぼれ球からDF黒木晃平がミドルシュートを決めて先制。19分にはMF竹本雄飛がゴール前へスルーパスを通し、抜け出したFWターレスが追加点を奪った。

 他会場は2位福島が藤枝に負けて3位に後退。3位岩手も宮崎に敗れ、4位に下がった。

 熊本の次戦は26日午後2時から、えがお健康スタジアムで福島と対戦する。

【熊本-長野】後半19分、2点目のゴールを決める熊本のターレス(左)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note