教会なくとも、もてなす心 かくれキリシタンの里、春日集落(長崎・平戸市) 遺跡残る山道、住民「語り部」に

熊本日日新聞 | 2020年4月12日 00:00

image

 2018年、「天草の崎津集落」などとともに世界文化遺産に登録された長崎県平戸市の「春日[かすが]集落と安満[やすまん]岳」。住民は明治初期の禁教令が解かれた後もカトリックに復帰せず、教会堂を持たない独自の信仰を続けてきた。400年以上もひ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1083字(全文 1203字)

熊本のニュース記事一覧

ランキング

イベント情報