(9)隣近所で見守る意識を 東京大大学院・片田敏孝特任教授に聞く

熊本日日新聞 | 2021年5月30日 00:00

image

 頻発する豪雨災害から命を守るため、住民や地域、行政は何を意識すべきか。危機管理を自治体に助言し、防災教育にも携わる片田敏孝・東京大大学院情報学環特任教授に聞いた。(聞き手・堀江利雅)  -昨年7月の豪雨災害では、犠牲者の8割以上が高齢者...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 929字(全文 1049字)

ランキング

イベント情報