(6)かさ上げ宅地にも濁流 「安全だと思い込んでいた」

熊本日日新聞 | 2021年5月27日 00:00

image

 「宅地をかさ上げしたから大丈夫、という思い込みがあったのかもしれない」。熊本県球磨村一勝地の川口商店の常連だった八代市の塚本昭司さん(77)が顔を曇らせた。  アユ釣り客が集う川口商店は、川口豊美さん=当時(73)=と姉の牛嶋滿子さん=...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 972字(全文 1092字)

ランキング

イベント情報