(5)民間気象会社 精度向上「信頼が人動かす」

熊本日日新聞 | 2021年2月27日 00:00

image

 雨雲レーダーの画面に線状降水帯が熊本県南地域に居座る姿が映っていた-。昨年7月4日午前2時すぎ。日本気象協会九州支社に勤務する気象予報士の松井渉さん(48)は、福岡市中央区の自宅で気象庁のホームページなどをパソコンで見ながら危機感を抱いて...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1017字(全文 1137字)

ランキング

イベント情報