(4)体育館も被災 安全な場所、機能の確保急務

熊本日日新聞 | 2021年4月8日 00:00

image

 「避難所が想定通りに使えていたら、あれほど多くの車中泊や在宅避難は発生しなかったかもしれない。より適切な支援もできたろう」。熊本県の益城町危機管理課の岩本武継課長は5年前の熊本地震を振り返り、今も唇をかむ。  2度の震度7に見舞われた益...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1227字(全文 1347字)

ランキング

イベント情報