未解決の認定制度 見えぬ福祉の全体像 胎児性世代は今 水俣病65年

熊本日日新聞 | 05月05日 10:05

image

 「認定制度や補償という大前提の問題が解決していない。被害の全体像が見えないままの福祉施策では不十分だ」。水俣市の緒方博文さん(64)は体の...

プレミアム会員限定コンテンツです

プレミアム会員の方はログインしてください

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note