健康調査の「客観的診断手法」 有効性、2022年秋までに見極め 水俣病特別措置法で環境相が方針

熊本日日新聞 | 04月28日 11:13

image

 小泉進次郎環境相は27日の閣議後会見で、水俣病特別措置法が政府に求めた住民健康調査に用いる「客観的診断手法」について、今秋から2022年秋...

プレミアム会員限定コンテンツです

プレミアム会員の方はログインしてください

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note