ヴォルターズ昇格プレーオフ消える 80─84、香川に競り負け

熊本日日新聞 | 2021年04月17日 21:50

【熊本-香川】第4クオーター、香川のコッツァー(左から2人目)に攻め込まれる熊本の選手たち=高松市総合体育館

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第31節は17日、香川県の高松市総合体育館などで8試合を行い、西地区5位の熊本ヴォルターズは、敵地で同4位の香川に80─84で敗れた。通算成績は24勝33敗となり、B1昇格プレーオフ(PO)進出を逃した。

 POは東西各地区の上位3チームに加え、両地区4位以下から勝率上位2チームが出場。熊本は残り3試合に全勝しても、PO進出圏内に入る可能性がなくなった。

 熊本は香川戦の第1クオーター、本村亮輔の連続3点シュートなどで25─22と先行したが、第2クオーターで逆転されて41─42で折り返した。

 第3クオーターは一時13点差を付けられたが、速攻や木田貴明の3点シュートで盛り返して65─65で最終クオーターへ。終盤は残り1分33秒でリードを奪いながら、最後は3点シュートなどを決められて突き放された。

 熊本の次戦は18日、同会場で香川と再戦する。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note