益城町、国道57号、熊本城…動画で復旧・復興PR 熊本県

熊本日日新聞 | 2021年04月17日 08:30

県が制作した、熊本地震からの復旧・復興状況を伝える動画の一場面(県提供)

 熊本県は16日、熊本地震の発生から5年に合わせ、甚大な被害を受けた益城町や阿蘇地域などの復旧・復興状況を伝える動画の公開を県ホームページで始めた。

 動画は約3分。県道熊本高森線の4車線化や復興土地区画整理など益城町の復興まちづくり事業をはじめ、2020年度に開通した国道57号北側復旧道路(大津町-阿蘇市)や新阿蘇大橋(南阿蘇村)、熊本城(熊本市)などを紹介している。

 今後、観光関係者やまちづくりに携わる住民のインタビューを交えた中編(約8分)と、さらに昨年7月豪雨の被災地で奮闘する人たちのインタビューを加えた長編(約30分)も随時公開していく。

 また、外務省は14日から同省公式ユーチューブで、地震からの復興状況や県内観光地などを海外向けに伝える英語版のPR動画を配信している。(内田裕之)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note