運転免許返納で1年間無料「乗り合いタクシー」 熊本・和水町が独自の支援策

熊本日日新聞 2024年4月2日 18:26
運転免許返納で1年間無料「乗り合いタクシー」 熊本・和水町が独自の支援策

 熊本県和水町は本年度、自動車の運転免許証を自主返納した町民に、町の乗り合いタクシー「あいのりくん」を1年間無料で利用できる独自の支援策を始めた。事業費は92万2千円。高齢者の免許返納を促し、交通事故防止と公共交通の利用促進を図る。

 4月以降に免許証を返納した人が対象。乗り合いタクシーは予約制で、菊水地区と三加和地区に分かれて平日に運行。自宅から指定の乗降場所に移動できる。

 町によると、乗り合いタクシーの利用登録者は2月末時点で794人。利用は年々増えているが、利便性の向上が課題だ。町は3月、地域公共交通計画を策定し、乗り合いタクシーの機能や他の公共交通との連携強化を明記。4月からは乗降場所を5カ所増やし、計25カ所とする。

 玉名署によると、昨年に管内で発生した65歳以上の高齢者が関係する交通事故は37件で、負傷者は40人。玉名署で自主返納の手続きをした町民は26人だった。(岡本遼)

KUMANICHIPICK

くまにちレコメンド
Recommend by Aritsugi Lab.

KUMANICHI レコメンドについて

「KUMANICHI レコメンド」は、熊本大学大学院の有次正義教授の研究室(以下、熊大有次研)が研究・開発中の記事推薦システムです。単語の類似性だけでなく、文脈の言葉の使われ方などから、より人間の思考に近いメカニズムのシステムを目指しています。

熊本日日新聞社はシステムの検証の場として熊日電子版を提供しています。本システムは研究中のため、関係のない記事が掲出されこともあります。あらかじめご了承ください。リンク先はすべて熊日電子版内のコンテンツです。

本システムは「匿名加工情報」を活用して開発されており、あなたの興味・関心を推測してコンテンツを提示しています。匿名加工情報は、氏名や住所などを削除し、ご本人が特定されないよう法令で定める基準に従い加工した情報です。詳しくは 「匿名加工情報の公表について」のページ をご覧ください。

閉じる
注目コンテンツ
熊本のニュース