【麺's すぱいす】熊本市北区 「武蔵茶屋 本店」

角餅が入った看板メニュー 関東風つゆと平打ち麺にも注目
熊本日日新聞 2024年2月23日 00:00
 武蔵うどん 698円
 武蔵うどん 698円

剣豪・宮本武蔵の墓所や銅像がある「武蔵塚公園」(北区龍田弓削)の駐車場に立地。古くから武蔵塚の休憩所として営業しており、昭和43年ごろ、うどん店に鞍替えしました。

県産小麦「阿蘇のいずみ」を100%使用した自家製の平打ち麺は、宮本武蔵の力強さを表現したそう。ツルンと滑らかでモチモチの食感を楽しめます。色が濃いめのつゆは、かつお節をベースに2種類の濃口醤油を合わせた関東風。香り豊かで味わい深く、幅広の麺によくなじみます。

看板メニューの「武蔵うどん」は、角餅やシイタケ、山口・萩産のかまぼこ、とろろ昆布、花がつおが入った一品。それぞれの具材から溶け出したうま味がつゆに重なり合って、素朴で一体感のあるおいしさを生み出しています。

【店舗情報】
武蔵茶屋 本店
【住所】
熊本市北区龍田弓削1-1-20 「武蔵塚公園」内
【TEL】
096-338-7240
【営業時間】
11時〜15時OS、17時30分〜21時(OS20時30分)
【休業日】
なし(元日のみ)
【席】
50席
【駐車場】
10台(「武蔵塚公園」の駐車場を利用)

※記事内の情報は掲載当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。

2024.2.23(金) くまにち すぱいす掲載 ※価格表記は税込価格

「武蔵塚公園」の第一駐車場にある店舗。趣ある白壁の建物が目を引きます
「武蔵塚公園」の第一駐車場にある店舗。趣ある白壁の建物が目を引きます

KUMANICHIPICK

くまにちレコメンド
Recommend by Aritsugi Lab.

KUMANICHI レコメンドについて

「KUMANICHI レコメンド」は、熊本大学大学院の有次正義教授の研究室(以下、熊大有次研)が研究・開発中の記事推薦システムです。単語の類似性だけでなく、文脈の言葉の使われ方などから、より人間の思考に近いメカニズムのシステムを目指しています。

熊本日日新聞社はシステムの検証の場として熊日電子版を提供しています。本システムは研究中のため、関係のない記事が掲出されこともあります。あらかじめご了承ください。リンク先はすべて熊日電子版内のコンテンツです。

本システムは「匿名加工情報」を活用して開発されており、あなたの興味・関心を推測してコンテンツを提示しています。匿名加工情報は、氏名や住所などを削除し、ご本人が特定されないよう法令で定める基準に従い加工した情報です。詳しくは 「匿名加工情報の公表について」のページ をご覧ください。

閉じる
注目コンテンツ
くまにち すぱいす