【麺's すぱいす】熊本県菊陽町 「鶏白湯らーめん 神田。」

濃厚でまろやかな白濁スープ 天草大王のうま味が凝縮

熊本日日新聞 | 2024年2月9日 00:00

濃厚鶏白湯らーめん 880円

東京のJR神田駅近くで焼き鳥がメインの居酒屋を営む大和政彦さん(菊陽町出身)が、帰郷して昨年8月、ラーメン店をオープン。大和さんが20年近く構想を温めてきた鶏白湯ラーメンを、地産地消にこだわって提供しています。

看板メニュー「濃厚鶏白湯らーめん」のスープは、天草大王を中心に“肥後のうまか赤鶏”を加えて水だけで7時間以上炊き出し、県内3社4種類の醤油をブレンドした“返し”を合わせ仕上げてあります。鶏のうま味とコクが凝縮された白濁スープはポタージュのように粘度が高く、濃厚でまろやかな味わい。数種類の小麦に全粒粉を合わせた特注麺によく絡みます。“うまかハーブ鳥”の胸肉のチャーシューや彩り鮮やかな野菜など多彩な具材との相性も抜群です。

【店舗情報】
鶏白湯らーめん 神田。
【住所】
菊池郡菊陽町津久礼2205-2 テラストン1F
【TEL】
096-285-6329
【営業時間】
10時30分〜19時30分(OS19時15分)※火・金曜は〜17時(OS16時45分)、スープ・麺がなくなり次第終了
【休業日】
水曜
【席】
13席
【駐車場】
13台(共同)

※記事内の情報は掲載当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。

2024.2.9(金) くまにち すぱいす掲載 ※価格表記は税込価格

KUMANICHI レコメンド

くまにち すぱいす

ランキング

お出かけ情報