JR九州社長、肥薩線復旧「持続可能性で判断」と慎重姿勢 熊本県など地元の支援枠組み合意で

熊本日日新聞 | 2023年11月30日 18:51

image

 2020年7月豪雨で被災したJR肥薩線の全線再開に向け、復旧費と復旧後の維持費に関する熊本県など地元の支援枠組みが固まったことについて、JR九州の古宮洋二社長は30日の定例記者会見で「(JR九州の)費用負担が圧縮されたから良いという話では...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 314字(全文 434字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報