本田圭佑が「ひかれる存在」…白血病で逝った熊本の25歳警察官、貫いた生き抜く思い 「お礼と引き継ぎを」ぎりぎりまで現場に【記者ノート】

熊本日日新聞 | 2023年10月17日 07:45

image

 「私で役に立つことがあるなら、来週会って話をさせていただきます」。8月初旬、白血病が再発し余命わずかと知りながら、警察官の使命を全うしようとしていた熊本県警熊本南署の鬼海涼雅さん(25)は、取材申し込みの電話に応じた。電話先の声は明るくは...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1013字(全文 1133字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報