「ダム選択肢」丁寧に説明を 治水、住民の声こそ民意 【元熊本県知事・潮谷義子氏】

熊本日日新聞 | 2020年10月11日 00:00

image

 7月の豪雨を受けて国土交通省と熊本県、流域市町村が協議を進める球磨川の治水対策。蒲島郁夫知事は11月中をめどに県としての対策を取りまとめ、「民意を問う」との考えを示した。知事時代、川辺川ダムを巡る「住民討論集会」を提唱した潮谷義子氏は「時...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1099字(全文 1219字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報