「ダムあれば」は責任回避 100年先考え、検証緻密に 【元相良村長・徳田正臣氏】

熊本日日新聞 | 2020年10月6日 00:00

image

 川辺川ダム建設予定地の相良村長として2008年にダム反対を表明した徳田正臣氏。7月の豪雨で地元は甚大な被害を受けたが、「ダムは不要」との立場は変わらない。球磨川の治水対策の協議が進む中、「100年先を考え、緻密な検証をするべきだ」と冷静な...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1116字(全文 1236字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報