(上)「多目的」計画 消えた「利水」「発電」

熊本日日新聞 | 2020年10月27日 00:00

image

 国、熊本県と球磨川流域12市町村が、7月豪雨で氾濫した球磨川の治水対策を検討する「流域治水協議会」が27日始まる。検討に当たり蒲島郁夫知事は、川辺川ダムを治水の選択肢に含めると表明した。ただ、同ダム建設は、知事自らが12年前の2008年9...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1030字(全文 1150字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報