現職・梅田氏が再選 山都町長選

熊本日日新聞 | 2021年02月28日 22:39

再選が決まり、花束を受け取る梅田穰氏=28日夜、山都町

 任期満了に伴う熊本県の山都町長選は28日投開票され、現職の梅田穰氏(73)が新人で元会社員の有働秀一氏(64)=いずれも無所属=を破り、再選を果たした。投票率は67・56%で、前回を10・68ポイント下回った。

 梅田氏は、熊本地震とその後の豪雨災害からの復興の継続や九州中央自動車道延伸を見据えた町づくり、基幹産業である農業の振興などを訴えた。多くの町議や各種団体の幅広い支持を得て組織戦を展開した。

 梅田氏は同町浜町のJAかみましき矢部支所で「さまざまな事業が道半ばだ。次の4年間で道しるべを作り、必ず実現させたい」と抱負を述べた。

 有働氏は子育て環境の整備や、森林を生かしたバイオマス発電事業の展開などを訴えたが、及ばなかった。

 当日有権者数は、1万2626人(男6040人、女6586人)。(九重陽平、立石真一)

山都町長選 開票速報

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note