八代市おすすめの「お出かけスポット」 【ふるさと発!やつしろ】

八代市で紅葉さんぽ!九州最後の秘境・五家荘

DMOやつしろ | 09月08日

 九州最後の秘境と呼ばれる五家荘は、九州中央山地の険しい山々に囲まれ、椎原(しいばる)、仁田尾(にたお)、樅木(もみのき)、葉木(はぎ)、久連子(くれこ)の5つの集落の総称を言います。平家の落人伝説が残るこの地は、今では紅葉の絶景スポットとして知られています。

 五家荘といえば、吊り橋や滝、現地に残る文化を伝える施設などで知られますが、今回は2つのスポットを紹介します。
 

毎年のシーズンには多くの観光客でにぎわう樅木の吊り橋

■樅木の吊橋

 以前は児童の通学路などの生活のためのかずら橋でしたが、昭和63年に観光用として造られ地元の杉や栗の木を使った2つの親子橋からなっています。上段にあるのが「あやとり橋」で橋長72m、高さ35m。下段にあるのが「しゃくなげ橋」で橋長59m、高さ17mです。駐車場、休憩所、遊歩道などが整備されていて園地化されています。新緑や紅葉などの観光のシーズンは多くの観光客で賑わっています。

▽所在地:八代市泉町樅木151
 

豊かな自然に囲まれた平家の里の園内にある食事処

■平家の里

 平家落人伝説を今に伝えるテーマ施設で豊かな自然に囲まれた園内には、展示品や映像、人形パビリオンなどで平家の歴史を紹介している「平家伝説館」や神楽やイベントが行われる「能舞台」などが点在しています。また山菜料理や手打ちそばを食べることができる茅葺き屋根の食事処もあります。駐車場も完備されています。

▽所在地:八代市泉町樅木160−1
▽電話:0965-67-5372
▽営業時間:4月〜11月/9時00分〜17時30分 12月〜3月/9時30分〜17時00分
▽入場料:大人(高校生以上)410円、子ども(小・中学生)200円(但し、20名以上は2割引)障がい者(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方)及びその介助者(手帳の提示要)無料
▽定休日:毎週火曜日(ただし祝祭日の場合はその翌日) 12月29日〜1月3日

 秋は行楽のシーズン。ぜひ八代市にある五家荘へ紅葉さんぽに来てください!



このページではDMOやつしろからの情報を発信しています。

やつしろの観光情報はこちらから

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube