「部屋に閉じ込めるのか」 歩き回り、職員にくってかかる陽性者 新型コロナで老人ホームは疲弊 【ハイ!こちら編集局】

熊本日日新聞 | 2023年1月17日 11:00

 老人ホームに勤めています。入居者に新型コロナの陽性者が出ても、医療機関に入院できなかった場合はそのままホームでみます。しかし、熱があるのに自室から出歩いたり、「部屋に閉じ込めるのか」と職員にくってかかったりする入居者もいて、スタッフは疲れ切っています。認知症の方も多いのですが、自分ではしっかりしていると思われていて動き回ります。認知症でなくても、熱さえ下がれば「もう元気だから」と出歩く人もいます。家族の方にもなかなか理解してもらえません。スタッフの中には、辞めたいと思い悩んだ末に何とかとどまっている者が多数いるというのがホームの現状です。=熊本市、施設職員・女、50【「S編」受け付け】

【ハイ!こちら編集局】とは…
読者から寄せられた日々の暮らしの疑問、感動、うれしかったことなどのエピソートを掲載しています。

ランキング

イベント情報