カンボジアと日本の架け橋に 熊本県苓北町出身の故・神﨑さん 現地の緑化、人材育成…内戦復興に尽力

熊本日日新聞 | 2022年12月30日 11:10

image

 11月下旬、天草灘を望む熊本県苓北町上津深江の高台に、カンボジアの人々に愛された男性の遺骨が納められた。同地区出身の神﨑紘邇[こうじ]さん(享年77)。今年2月、首都プノンペンの自宅で亡くなった。30年以上カンボジアに暮らし、建設業に従事...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1135字(全文 1255字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報