手づくり黒砂糖、自然の甘味に舌鼓 宇城市の青海小児童 体験学習、サトウキビから栽培

熊本日日新聞 | 2022年12月7日 19:58

image

 宇城市の青海小児童がかつて地域の主幹産業だった黒砂糖づくりを体験し、自然の甘味に舌鼓を打った。  地域では江戸時代からサトウキビを栽培。明治期以降も農家の収入源として盛んだったものの、昭和30年代に砂糖の流通が増え、生産は下火になった。...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 207字(全文 327字)

ランキング

イベント情報