県北高3いじめ自殺訴訟、同級生3人目と和解 熊本地裁

熊本日日新聞 | 2022年12月1日 10:15

image

 県北の県立高3年だった女子生徒=当時(17)=が2018年5月に自殺したのはいじめで精神的苦痛を受けたためとして、両親が当時の同級生4人に計1100万円の損害賠償を求めた訴訟は30日、熊本地裁(中辻雄一朗裁判長)で係争中の1人と和解が成立...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 333字(全文 453字)

ランキング

イベント情報