〝お歳暮〟実用品に熱視線  県内小売店で商戦活発化 食用油、ビール…物価高反映

熊本日日新聞 | 2022年11月24日 11:15

image

 師走が近づき、お歳暮商戦が県内の小売店で活発化している。今年は物価高を反映し、日常的に使う食用油やビールなどの売れ行きが好調。新型コロナウイルスの行動制限がないとみて、家族向けの料理セットを拡充させる動きもある。  熊本市中央区の鶴屋百...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 717字(全文 837字)

熊本の経済

ランキング

イベント情報