(10)憧れの看護婦も苦難続く

熊日童話会会長 渥美多嘉子「夢と感動 子どもたちに」

熊本日日新聞 | 2022年11月24日 07:00

image

 看護学校を卒業して、国立熊本病院(熊本市二の丸)に採用されました。憧れの看護婦として、最初に勤務したのは第3病棟(伝染病棟)でした。  広い敷地の一番北側の外れで、大きなクスノキがあり、夏の暑い時など、開け放した窓からコウモリが入り込ん...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 849字(全文 969字)

ランキング

イベント情報