公文書館の設置を [大浪和弥 宇土市教育委員会学芸員]

熊本日日新聞 | 2022年11月23日 07:00

 前回に続いて公文書の話です。役所で作成・収受される膨大な文書は、組織内で整理・保管され、日々の業務に活用されます。役割を終えた文書は一定期間保存された後、廃棄されます。保存期間は自治体の条例などで定められており、宇土市の場合、保存期間は文...

この記事は会員限定です。熊日IDに登録すると続きをお読みいただけます。

残り 511字(全文 631字)

ランキング

イベント情報