モリンガの葉のミックス野菜で機能性食品 上天草市アマーサ、崇城大などと連携 23年から販売

熊本日日新聞 | 2022年11月17日 09:57

image

 食品製造などを手がけるアマーサ(上天草市)は16日、インド原産の食用植物「モリンガ」の生葉と、キャベツやニンジンを合わせた「ミックス野菜」を、機能性表示食品として来年7月から本格販売すると発表した。生鮮の機能性表示食品は県内2例目で、葉物...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 367字(全文 487字)

KUMANICHI レコメンド

熊本の経済

ランキング

お出かけ情報