市電運転、サングラスで集中 疲労軽減へ試験的に導入 威圧感…接客でカバー

熊本日日新聞 | 2022年10月21日 08:30

image

 熊本市交通局は、運転士の疲労軽減と安全運行のため、24日までの2週間、サングラスを試験的に導入している。希望した12人がサングラスを着用して運転。乗客や市民にイメージに関するアンケート調査を実施中で、結果を踏まえ、導入するかどうか決める。...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 312字(全文 432字)

ランキング

イベント情報