台湾から赴任のTSMC従業員、子どもの学校は「インターナショナルスクール」希望

熊本日日新聞 | 2022年10月13日 21:00

image

 半導体世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)の熊本県菊陽町進出に伴い、来熊が見込まれる従業員の子ども約150人の大半が、熊本市東区の「熊本インターナショナルスクール(KIS)」での受け入れを求めて願書を提出していることが13日、分かった...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1018字(全文 1138字)

ランキング

イベント情報