苦しみを看過しない [原田寿真 菊池恵楓園歴史資料館学芸員]

熊本日日新聞 | 2022年9月20日 07:00

 平成期に至るまで、ハンセン病療養所で暮らす入所者が人権を侵害されていると認識されることはほぼなかった。そこに勤務する医師、職員、恐らくは療養所の周囲の住民も、入所者が著しく外出を制限され、優生手術、人工妊娠中絶手術の対象となっていたことを...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 526字(全文 646字)

ランキング

イベント情報