八代市社協の男性主事、利用者口座から65万円着服 懲戒解雇 

熊本日日新聞 | 2022年9月16日 19:47

image

 熊本県の八代市社会福祉協議会は16日、認知症や知的障害者らの金銭管理を代行する「地域福祉権利擁護事業」の利用者の預金口座から、現金を不正に引き出すなどして計65万円を着服したとして、30代の男性主事を懲戒解雇すると発表した。  市社協に...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 305字(全文 425字)

ランキング

イベント情報