地唄、情感豊かに響かせる 山鹿市・八千代座で名手顕彰公演

熊本日日新聞 | 2022年9月4日 20:45

image

 地唄三絃[さんげん]の名手として明治大正期に活躍した熊本市出身の長谷幸輝[ながたにゆきてる]と、同時代に双璧と称された山鹿市出身の小井手登以[とい]を顕彰する地唄の公演が3日、同市の八千代座であり、県内の邦楽愛好家ら約220人が三味線や箏...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 365字(全文 485字)

ランキング

イベント情報