ロアッソ熊本、3季ぶり声出し応援可能に 7日の栃木戦、ゴール裏の一部で

熊本日日新聞 | 2022年8月3日 09:18

 サッカーJ2ロアッソ熊本の運営会社・アスリートクラブ(AC)熊本は、7日午後7時から熊本市のえがお健康スタジアムでの栃木戦で、ゴール裏B席の一部1000席(ホーム700、アウェー300)を声出し応援可能エリアとする。

 県内で声出し応援が認められるのは3季ぶり。エリアでは前後左右の席を空ける必要があり、肩を組むのも禁止。不織布マスク着用を求め、食事も特定の場面以外はできない。アルコールの持ち込みも不可。

 Jリーグが声出し応援の段階的導入を目指し、運営を検証する。AC熊本は「新型コロナウイルスの感染が拡大している。今後の声出し応援緩和のためにも、ルールを順守してほしい」。(萩原亮平)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube