日本酒の輸出好調 5年で3倍 山鹿市の千代の園 出荷先は米や東南アジアなど十数カ国、欧州にも照準

熊本日日新聞 | 2022年7月21日 08:39

image

 日本酒の国内消費量の減少を受け、酒造各社が海外需要に着目する中、千代の園酒造(山鹿市)が出荷先を米国や東南アジアなど十数カ国に広げ、輸出量を5年間で3倍以上に伸ばしている。輸出は新型コロナウイルスの影響から復調傾向にあり、同社は「伸びしろ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 938字(全文 1058字)

熊本の経済

ランキング

イベント情報