アサリ偽装防止条例が成立 県、書類保存3年を義務化

熊本日日新聞 | 2022年6月22日 09:36

image

 輸入アサリを熊本産と偽る産地偽装の再発防止を目指す条例が21日、県議会で可決、成立した。取引記録などの証拠書類の3年間保存を漁協や業者に義務付け、違反があれば是正を勧告する。従わない場合には名前を公表する。  「県産あさりを守り育てる条...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 556字(全文 676字)

ランキング

イベント情報