韓国LCC、熊本-大邱線「撤退」 コロナで運休長期化

熊本日日新聞 | 2022年6月10日 06:08

image

 熊本県は9日、韓国の格安航空会社(LCC)「ティーウェイ航空」が、熊本空港と韓国南部の大邱[テグ]国際空港を結ぶ定期便の運航から事実上撤退したと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で運休が続いており、影響の長期化などが理由とみられる...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 529字(全文 649字)

熊本の経済

ランキング

イベント情報