花と収蔵品で魅力再発見 県内華道10流派が協力、県伝統工芸館に展示 開館40周年記念の第1弾 

熊本日日新聞 | 2022年5月13日 19:08

image

 熊本市中央区の県伝統工芸館で13日、「城下町を彩る いけばな展」が始まった。県内華道10流派の協力の下、同館が収蔵する工芸品を花器に見立て、新たな組み合わせを創出した。前期は15日まで。入れ替え後の後期は20~22日。  開館40周年記...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 251字(全文 371字)

ランキング

イベント情報