危険な空き家 強制撤去 熊本市が行政代執行 

熊本日日新聞 | 2022年5月9日 13:29

image

 熊本市は9日、倒壊の恐れのある中央区新町の空き家1軒を、空き家対策特別措置法に基づく行政代執行で解体作業に着手した。市が所有者が判明している空き家を強制撤去するのは初めて。209万円の費用は市が立て替え、所有者に請求する方針。6月10日ま...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 517字(全文 637字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報