地下水大量採取 水資源保全 取り組み注視【連載・TSMC進出 動く変わる⑤】

熊本日日新聞 | 2022年4月26日 09:37

image

 「半導体の製造には大量の水が使われる。飲料水が不足することはないのか」。大津、菊陽両町の水道事業を担う大津菊陽水道企業団(企業長・後藤三雄菊陽町長)の2月定例議会。台湾積体電路製造(TSMC)の進出計画に対し、議員の1人が疑問を呈した。 ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1207字(全文 1327字)

ランキング

イベント情報