10年前の化石クリーニング、世界的発見に貢献 御船町恐竜博物館 米研究チーム発表「恐竜にも呼吸器感染症」

熊本日日新聞 | 2022年3月6日 18:25

image

 ジュラ紀後期(1億5千万年前)の若い草食恐竜の化石から、呼吸器感染症にかかったとみられる痕跡が初めて見つかったと、米の研究チームが2月に発表した。実は、この化石を大きな岩石から取り出すクリーニング作業を担ったのは、熊本県の御船町恐竜博物館...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 998字(全文 1118字)

ランキング

イベント情報