電動自転車で水俣・佐敷を快適周遊 肥薩おれんじ鉄道が初導入

熊本日日新聞 | 2022年1月4日 06:12

image

 肥薩おれんじ鉄道(熊本県八代市)は乗客が降車駅周辺を周遊する移動手段として、電動アシスト自転車を初めて導入した。水俣駅と佐敷駅で貸し出し、快適なサイクリングを通じて同鉄道の魅力向上を図る。  水俣、佐敷両駅周辺のほか、自転車を列車に持ち...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 387字(全文 507字)

ランキング

イベント情報