刀匠打ち初め コロナ収束に願い 荒尾市

熊本日日新聞 | 2022年1月3日 18:30

image

 熊本県荒尾市の刀匠松永源六郎さん(73)が3日、正月恒例の打ち初めをした。約1400度にもなる高温の鋼を火花を散らしながら鍛え、1年間の作業の安全を祈願した。  庭先に祭っている鉄の神様に拝礼し、隣接する工房へ移動。3人の弟子や家族らが...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 181字(全文 301字)

熊本のニュース記事一覧

ランキング

イベント情報