<社説>川辺川ダム新方針 住民不安払拭できるのか

熊本日日新聞 | 2021年12月9日 07:00

 国土交通省が7日、球磨川支流の川辺川に計画する流水型ダムの概要を発表した。相良村四浦の旧川辺川ダム計画予定地に、旧計画と同規模のダムを建設する方針だ。完成すれば総貯水容量で国内最大の治水ダムとなる。  ダムの規模が明らかになったことで、...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1081字(全文 1201字)

ランキング

イベント情報