鳥インフル防止、熊本県内の養鶏場に消毒命令 蒲島知事「衛生管理の徹底を」

熊本日日新聞 | 2021年12月6日 19:46

image

 熊本県南関町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生したことを受け、蒲島郁夫知事は6日、100羽以上を飼育する県内の全養鶏場205戸に対し、家畜伝染病予防法に基づき鶏舎周辺や敷地の消毒命令を出した。ウイルスのまん延を防止する目的。来年1月...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 322字(全文 442字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報