速く走るコツ伝授 熊本市で「小学生かけっこ教室」

熊本日日新聞 | 2021年12月05日 12:18

講師のアドバイスを受けながら芝生の上を走る小学生=熊本市中央区

 陸上競技の指導者から速く走るこつを学ぶ「小学生かけっこ教室」が5日、熊本市中央区の水前寺競技場であり、児童84人が汗を流した。

 熊本城マラソン実行委員会と熊本市文化スポーツ財団が、新型コロナウイルス禍で運動する機会が減った児童に体を動かしてもらうとともに、将来、熊本城マラソンに出場するランナーを育てようと初めて開いた。

 国体などで活躍した経験を持つNPO法人「ひとづくりJAPANネットワーク」の3人が「上半身をかがめず、太ももの裏の筋肉を使うことが大事」とアドバイス。大きな歩幅でスキップするなどの練習メニューをこなした。

 教室の最後にはトラックで50メートル走のタイムも計測。春竹小3年の女子児童は「走るのは苦手だったけど、これからは速く走れそう」と喜んでいた。(河内正一郎)

講師のアドバイスを参考に、芝生の上を走る小学生=熊本市中央区

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube