産山村長に市原氏が無投票3選 「村政の集大成、全力で」

熊本日日新聞 | 2021年11月16日 20:12

市原正文氏

 任期満了に伴う熊本県の産山村長選は16日告示され、現職で無所属の市原正文氏(72)のほかに立候補の届け出はなく、同氏の無投票での3選が決まった。同村長選の無投票は3回連続。

 市原氏は山鹿地区公民館で、「重責を感じる。村民の声を受け止め、新型コロナウイルスで苦しむ商工観光業や、基幹産業の農業の振興、(債務超過に陥っている)第三セクターの経営改善など、これまでの村政の集大成として全力で取り組む」と抱負を述べた。

 市原氏は村住民課長や村教育長などを務めた後、2013年の村長選で無投票で初当選。17年も無投票で再選していた。(東誉晃)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube