赤ソバとコスモス、時にトロッコ列車の共演も 高森町の湧水公園近くの畑

熊本日日新聞 | 2021年10月15日 18:30

満開を迎えた赤いソバ「高嶺ルビー」とコスモス=高森町

 熊本県高森町の高森湧水トンネル公園近くの畑(約1650平方メートル)で、赤い花を付けるソバ「高嶺ルビー」とコスモスが満開となり、住民の目を楽しませている。見頃は来週末まで。

 耕作放棄地だった畑で、近くの自営業、田上美男さん(67)が「観光地にふさわしい美しい景観にしたい」と今年初めて栽培。住民がお茶会を開くなど憩いの場にもなっている。

 畑にはチョウやハチが蜜を求めて飛び交い、遠くには根子岳や高岳を望む。すぐそばを南阿蘇鉄道が走るため、トロッコ列車との“共演”も楽しめる。田上さんは「来年は花の種類を増やすなど工夫して、より楽しんでもらえる場所にしたい」と張り切っている。(上杉勇太)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube