小中高校の校則見直しへ 熊本市教委、人権や社会通念に配慮

熊本日日新聞 | 2020年12月25日 16:00

image

 子どもに理不尽なルールを強いる「ブラック校則」への疑問や批判が全国的に広がる中、熊本市教育委員会は24日、市立小中高校の校則を、人権や社会通念に照らして見直す考えを明らかにした。全市で校則見直しに着手するのは初めて。  市教委は自ら判断...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 453字(全文 573字)

ランキング

イベント情報