2年に1回、子宮がん検診を

産婦人科医・片渕美和子さん

熊本日日新聞 | 2019年5月31日 00:00

image

 子宮がん検診は子宮頸[けい]がんを早期発見するための検査です。子宮頸がんの多くは、セックスによるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因。感染予防のワクチンも開発され、世界的には有効性がすでに認められています。  わが家でも3人の娘...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 727字(全文 847字)

ランキング

イベント情報